フットケアトレーナーAライセンス

フットケアトレーナーAライセンスとは

DYMOCO理論に則った「靴のフィッティング技術」と「インソール製作技術」を高度な専門レベルで有し、足・膝・腰等へのトラブル対応や、スポーツパフォーマンス向上に対しても対応が可能なレベルと認められた者、それがフットケアトレーナーAライセンス認定者です。

Aライセンス認定者の声

『トラブルの原因がはっきり見える』

一般的な靴のトラブル・悩み、足・姿勢・歩行の悩みや気になる所…
それが、「見えるんです!」…何故この靴はこんなに変形しているのか?
何故この人は膝・腰にストレスを感じるのか、なぜ姿勢が悪いのか!なぜ楽に歩けないのか?…
人それぞれの癖(問題点)が連動して見えるんです!
見えれば、後は知識と技術で結果を出すだけです!これを毎日店頭でやっています!
全ての競技用シューズ、安全靴等の働く靴、一般靴まで全て対応しています!

『毎日昼休みにはパッドを削る練習』

「患者さんに最高のものが提供できるようになりたい」「多くの方を楽にしてあげたい」。そんな気持ちを抱えながら、当時はまだ年に数回しか開かれていなかったDYMOCO講習会にひたすら参加。失敗ばかりで結果が出せない時期が続いたものの、日々のインソール作製と講習会の復習は怠らず、結果を出している上位ライセンスの方の顔を見れば質問をぶつけていました。
Aライセンス認定には削りの作業が入ってきます。講師の方の削り方をビデオに撮って研究し、昼休みとなればパッドを削る練習。Aライセンスを取得した今でも様々な形状のパッドを作ったり、素材を換えて作製するなど研究を重ねています。 ライセンスの名に恥じぬよう日々精進する事、それが大切だと思っています。

理学療法士。2013年4月より、柔道整復師を雇用する形で「えむず整骨院」を開業。院長として整骨院を経営。

Aライセンス取得のための条件

フットケアトレーナーBライセンスを取得し、応用コースⅡ全てを2回受講し、Aライセンスの認定試 験に合格する事。